施工図片手に夜の街をウロウロ

グルメのバイブル(?)ミシュランガイドを買ってみました。
あのタイヤのキャラクターでおなじみ、
ミシュランが発行している世界のご飯屋さんの格付けガイドブックです。
私はあまりお店を知らないので、これを機に勉強しようと思っての事でしたが、
次の仕事の施工図をお供に、ミシュランガイドを手に夜の街をウロウロ・・・
結局いつもの赤ちょうちんに寄ってしまいました。
普段の仕事帰りにサクッと飲み、というのには参考にしづらそうです。

パソコン教室は横浜に決めた

仕事の関係でパソコンのスキルを上げないと、と考えており、
友人に相談してパソコン教室に通うことになりました。
講師や料金、立地などを考えるとパソコン教室は横浜がよいかと。
そこのパソコン教室に通っていた友人のすすめもあるし、
横浜のレストランも行きたいところがたくさんあり、
友人に付き合ってもらってミシュラン店を開拓したいと思っています。
これからはパソコンスキルも上げますが、
グルメブロガーとしての手腕を発揮したいと考えておりますw

臨床心理士のお好みは?

ミシュランガイドに紹介されているフレンチのお店でランチをしたいと思い、
FBでイベントを作成したら6人ほど集まったので結構な会になりました。
運よく予約も取れて当日、集まった中に知らない人が?
実は内科医の友人が急な仕事のため来れなくなり、
その代わりに同僚の臨床心理士さんが来たのでした。
臨床心理士さんの趣味が料理だそうで、フレンチが得意とのこと。
ずっと来たかったお店だそうで、
今度ソースを真似してホームパーティをしてくれることになりました。

レンタルオフィスを東京に探しに…

奈良の友人がしばらく単身赴任で東京に来るそうです。
業務の都合上、レンタルオフィスを東京で借りることになるらしいのですが、
本社は作業スペースがないかららしいんです。
せっかくの東京本社なのにさみしいですね。
さて、先週はレンタルオフィスを探しに来たのですが、
早く業務が終わったのでミシュランガイドに載っているイタリアンに行きたいと誘いがあり、
行ってきました。
感想は後日まとめたいと思います。

タブレットレジの導入店でした

月に一度はミシュランガイドに載っているお店を訪れようと思っていますが、
先月はとあるレストランへ友人2人と行ってきました。
接客も料理も良かったし、3人で「あたりだね」と話しながら再訪を約束したお店です。
このお店ではじめてタブレットレジなるものを見ました。
最近、導入されているお店が増えているそうなんですが、
意識して見ていなかったので。
新しい物好きとしては興味津々です。
ちょっと調べてみようかな。

ウユニ塩湖の塩のホテルを日本で

ウユニ塩湖の塩のホテルをご存知でしょうか?
ウユニ塩湖で作られた塩のブロックを重ねて作られているホテルなのですが、
まるでおとぎ話の世界に入り込んだような世界とのこと。
ウユニ塩湖のすぐ近くなので、
窓の外は雄大な世界遺産の風景が広がっているのです(うっとり)。
日本では氷でできたレストランなどが一時期流行りましたが、
塩でできたレストランなんてできないのでしょうか。
つい検索してみましたが、なかった…。
諦めてミシュランガイドを眺めます。

「三ツ星ベットが激安」

ミシュランに限らず、何かを評価する時、●ツ星と言ったりします。
しかし、この素人基準の評価は極めて曖昧です。
その場の気分で、評価が変わるどころか、
そもそも満点の星の数も気分で変動するのですから手に負えません。
うちの祖父は美味しいものを食べると「こんなもの初めて食べた!」
が口癖なのですが、去年食べた美味しいものにも言うものだから訳がわかりません。
これは先日の話で、家具屋にベットを見に行って
「三ツ星ベットが激安」のプレートの横のベットも三ツ星で、
「どっちが良いんですか」と聞くと安くない方で、
激安は若干グレードが落ちるらしい。
それって、二ツ星じゃない?

探してみたらペットホテルは横浜に結構ある。

5月22日にミシュランガイドの「横浜・川崎・湘南2015特別版」
が発売されるということです!
このエリアは自分にとって遠くはない場所なので、今から楽しみにしております。
せっかくなので一泊してゆっくりするのもいいかな?と思っていたのですが、
目に入る愛犬。
この愛犬をすっかり忘れておりました。
というわけで、ペットホテルを横浜で探す
条件が合えば時間でお願いしたいところですが、なかなか難しいかな。
完全個室/室内自由なところもあったりするので
いい条件の所を見つけてみたいと思います。

サーフィンも初心者だから海派も何もないか。

「人の評判は主観であって評判を裏付けするものでは必ずしもない」
よく健食や商品のオススメの注釈などに似たような表現が散見していますよね。
ステルスマーケティングが暴かれて、クチコミの評判もどれほどの信憑性があるのか
甚だ疑問な中、やはり老舗が伝統をもち評価を下すと真実味があり、
良い物だと考えてしまします。
ミシュランガイドはこの最たるで、毎年世間が注目しています。
これで、星が付けば字の如く認められたのです。
さて、私は、先日三ツ星をとった高尾山へ行きました。
が、正直二度と行かなくていいと感じました。
もともと海派の人間だからなのかな…
まぁ、サーフィンも初心者だから海派も何もないのですけど…。

キッチンが漏水していれば仕事にならず。机なら…。

「いい店を見極めるには、まず店内を見ろ」と言われますが、
掃除が行き届いていれば、料理もその分行き届いた仕事をしている現れになります。
そもそも汚くて美味いは、幻想と言える都市伝説なようなもので、
結局店主の怠慢という言葉しか浮かびません。
よく混同されますが、「古い=汚い」ではないのです。
「古くても、清潔」が老舗と呼ばれる一流に発展するのだと思います。
どんな店もキッチンが漏水していれば仕事にならず、修理しますが、
お客の机のスミが汚れていても仕事はできるので、掃除をしない店もあります。
しかし、お客が見れるのは、キッチンではなく机の方なんです。
一流は、味だけでなくお客への心使いもあって一流と言えるのです。

ウェルカムボードは今まで食べた料理で

仕事関係で知り合った料理研究家の先生が結婚することになったんです。
おめでたいのでわが社からも何かプレゼントを、
ということでウェルカムボードを作成することにしました。
ちょうど先生の作った美味しそうな料理の写真と顔写真があったので、
これらをモチーフにかわいく仕上げようと思います。
あとは先生の旦那さんの写真と、二人を象徴するモチーフなんかをいただかないとですね。
2人で結婚するわけですから。

愛犬ティーカッププードルと行ける場所…。

評判がいいからといって、その場所が自分にあっているとは、
必ずしも言えないことは皆さんご存知のことでしょう。
比較的人が多い場所が苦手な私にとって、
いくら風景が良い・風土が良いといっても、
人ごみのなかでは、グンと印象が下がってしまいます。
しかしそうなってくると、人に知られていない場所、
もしくは利便性が格段に低い場所といった選択肢しかなくなってくるのですから、
なんとも歯がゆい思いです。
できたら人が少ない場所が良いと言う理由のひとつに、
できたらペットを連れて行きたいということもあります。
ティーカッププードルを飼っているのですが、
できたら一緒に行きたいなと思うのですが、これはエゴですね。

火災保険のことを相談したかっただけなのに

知人が保険屋さんなのですが、いろいろ頼んでおり
情報も早いので助かっております。
ときたまお誘いがありランチへ出かけるのですが、
今回は火災保険の相談があったのでちょうど良いと昨日行ってきました。
今回のランチは六本木の某ミシュラン2つ星店で、ランチコースが6,000円!
すごい奮発しましたが、なんと保険屋さんのおごりでした。
火災保険に入ることが決まったからということですが、
大した金額でもないのに恐縮…。
どうもこれで今月のノルマ達成らしくお祝いですって。

観葉植物レンタルのようにレンタル出来れば…。

ふと山に登りたくなったので、登山道具一式を揃えて山に行く事にしました。
学生のころは父に連れられ、色々登った記憶がありますが、
朧げにしか覚えておらず、そもそも道具を持って山に行った記憶がありません。
確かジャージに弁当程度でした。
靴はもちろんスニーカー。
それが今になってフル装備とか、少し恥ずかしい…。
観葉植物レンタルのようにレンタル出来ればいいですが、
着るもののレンタルは抵抗ありますよね。
それほど高価でない事もありましたが。
さて、登る山ですが、始めに高尾山と思っていたんです。
が、どうやらミシュランガイドに載ったとか…。
こういうときオススメが逆効果に働くんですよね。…行くけども。